【台湾ドラマ】流星花園~花より男子~

流星花園中国ドラマ
https://c-pop.us/movies/detail_drama.php?dorama_id=245
  1. 2001年 台湾版「流星花園」とは
    1. あらすじ
    2. 台湾版 花男キャスト
    3. 流星花園 相関図
    4. 台湾版 花男感想
    5. 流星花園 各話 あらすじ
      1. 1話 宣戦布告
      2. 2話 お金で買えないもの
      3. 3話 赤札のカップル
      4. 4話 シンデレラのキス
      5. 5話 全てを捨てる女
      6. 6話 二人だけの夜
      7. 7話 真実はひとつ
      8. 8話 帰ってきた男
      9. 9話 裏切りの夜
      10. 10話 守りたいもの
      11. 11話 NY帰りの男
      12. 12話 二枚目の赤札の謎
      13. 13話 命がけの子犬
      14. 14話 定められた道
      15. 15話 恋いしたい女
      16. 16話 広がる心の傷
      17. 17話 素直な気持ち
      18. 18話 二人を包む翼
      19. 19話 幸せへの近道
      20. 20話 冷たい雨
      21. 21話 新たな流星
      22. 22話 つかみとる幸せ
      23. 23話 出口のない愛
      24. 24話 無限の可能性
    6. 流星花園2 各話あらすじ
      1. 1話 バルセロナの誓い
      2. 2話 果たされなかった約束
      3. 3話 星君の星
      4. 4話 運命のいたずら
      5. 5話 復讐
      6. 6話 迷宮
      7. 7話 過去への疑惑
      8. 8話 それぞれの旅立ち
      9. 9話 誰かが愛してる
      10. 10話 受け取り手のないケーキ
      11. 11話 再会
      12. 12話 さよなら愛しき人
      13. 13話 彼女に残された時間
      14. 14話 仕組まれた婚約
      15. 15話 最後の賭け
      16. 16話 大切な人のために
      17. 17話 あの頃のように
      18. 18話 素直になれなくて
      19. 19話 ゆがめられた真実
      20. 20話 新たな葛藤
      21. 21話 再び雨の中で
      22. 22話 やさしい嘘
      23. 23話 悲しい真相
      24. 24話 君を守る
      25. 25話 心の距離
      26. 26話 約束の場所へ
    7. 流星雨 各話 あらすじ
      1. 美作あきら編(ヴァネス)篇
      2. 西門総二郎編(ケン)篇
      3. 道明寺司(ジェリー)篇(上)
      4. 道明寺司(ジェリー)篇(下)
  2. 流星花園~花より男子~無料動画情報
  3. まとめ

2001年 台湾版「流星花園」とは

アジア全土で大ヒット!この時の「F4」メンバーでユニット組んで大人気に!日本にも逆輸入されヒット!2005年度版ドラマ作成のきっかけとなる。続編として番外編の「流星雨」台湾オリジナル「流星花園II」が製作されている。

あらすじ

庶民的な家庭で育てられた牧野つくし。彼女が入学した大学は、大学の創始者グループの一族である男性4人グループ・F4に牛耳られたキャンパスだった!ある時、つくしの親友・真木子が、F4を怒らせてしまう。体を張って親友を守るつくしは、F4にマークされ、学校中の生徒を敵に回すことに。だが負けず嫌いなつくしは、F4の嫌がらせにも毅然と対峙してゆく。そんな彼女にF4リーダーの道明寺司(ジェリー・チェン)は特別な感情を抱き始め・・・。

台湾版 花男キャスト

牧野つくし
(董杉菜 トン・サンツァイ)

徐熙媛
(バービィー・スー)

松岡優紀
(小優 シャオヨウ)

楊丞琳
(レイニー・ヤン)

藤堂静
(藤堂靜 テンタン・ジン)

錢韋杉
(ウィニィー・チェン)

青池和也
(陳青和 チェン・チンホー)

歐定興
(エドワード・オウ)

F4

道明寺司
(道明寺 タオミン・スー)

言承旭
(ジェリー・イェン)

花沢類
(花澤類 フアゼー・レイ)

周渝民
(ヴィック・チョウ)

西門総二郎
(西門 シーメン)

朱孝天
(ケン・チュウ)

美作あきら
(美作 メイズオ)

呉建豪
(ヴァネス・ウー)

流星花園 相関図

http://www.tbs.co.jp/ryu-sei/chart.html
出典:http://www.tbs.co.jp/ryu-sei/chart.html

台湾版 花男感想

レビュー

いきなり高校じゃなくて大学の設定です。あらすじは原作に沿っています。正直今から見るとなると映像古すぎておすすめできません。「いつの時代だよ?古っ」って思ってしまいますので注意。現在ではそれぞれが大陸でも有名な俳優さんたちです。

流星雨(日本語字幕)
https://www.youtube.com/watch?v=-hjq8G5kZ8U

流星花園 各話 あらすじ

1話 宣戦布告

牧野つくしは、庶民的な家庭で育てられた大学生。両親に強く勧められ、名門大学への入学を強く薦められていた。気の進まないつくし。穏やかな大学生活への期待とは裏腹に、キャンパスは大学の創始者グループの一族である男性4人グループF4に牛耳られていた。ある時、つくし親友の真木子が、F4を怒らせてしまう。体を張って親友を守るつくしは、F4にマークされ、学校中の生徒を敵に回すことになってしまう。しかし、負けず嫌いなつくし、毅然とF4と対峙していく。

2話 お金で買えないもの

F4リーダー道明寺司の指示で、牧野つくしはレイプ未遂事件に巻き込まれてしまう。幸いにもF4のひとり花沢類が彼女を救う。この事件を経緯に、つくしは敵として見ていたF4の一人、花沢類だけは特別な感情を覚えるようになる。卑劣なF4の仕打ちに怒るつくしは、道明寺司に仕返しの一撃を加える。シスターコンプレックスを持つ道明寺は、つくしのパンチの中に実の姉と通じる何かを感じ始める。つくしを拉致し、自宅の豪邸に迎え入れる自己中心的な道明寺を、「私は、そんな安い女じゃない!」と誇り高きつくしが圧倒する。

3話 赤札のカップル

花沢類へ気持ちが移り始めた牧野つくし。学校中が才色兼備の藤堂静が、フランス留学から帰国するとの話題に盛り上がっている。しかも、藤堂静は花沢類の片思いの相手だと聞き、心ゆれるつくし。つくしの小学時代の同級生だった青池和也が転校してきた。幼馴染の登場は、一人ぼっちのつくしの心を暖かくする。一方、F4に和也までもがマークされ、学校中が徒弟を組んで、和也とつくしを苛め始める。ピンチのつくしの傍には、いつも花沢類が救いの手を差し伸べる。つくしの胸中の想いが益々大きくなっていく。

4話 シンデレラのキス

夏休み。青池和也と牧野つくしは、気分転換にと、船で旅に出かけることとした。旅先で、F4主催のパーティーに参加する羽目になる。そして、つくしはパーティーゲームの中で誤って道明寺とキスしてしまう。一方、道明寺は、つくしが自分のことが好きだと誤解していく。学校へ戻ると、同級生たちは相変わらず和也とつくしを苛め始める。つくしにとって、教室の屋上で花沢類と会える事が心の救いとなっていった。

5話 全てを捨てる女

花沢類と分かれた後、牧野つくしは屋上で道明寺司と遭遇してしまう。つくしから侮辱されたと誤解した司は理知を失い、そしてつくしをレイプしようとする。恐怖のあまり、涙するつくしを見た司は、冷静さを取り戻し、そして「安心しろ、もう永遠に君を傷つけることをしない」と告げる。気持ちを新たにつくしは、勇気を奮い起こし、藤堂静の誕生日パーティーに参加する。自分の誕生日パーティー会場で、名門の名を捨て、フランスへ戻ることを発表する静。動揺する類のためつくしは、静を引き止めにいく。

6話 二人だけの夜

藤堂静の旅立ちの日。空港での見送りの輪に花沢類の姿はなく、悲しむ牧野つくし。そこに突然、現れた類は、航空券を手にしていた。愛する静とフランスへ渡る決心した類を祝福する友達たち。傷心のつくしにはお構い無しに、道明寺司がデートを申込む。司とつくしの初デートの日、二人は一晩中ビルの中に閉じこめられる羽目になる。この事件は学校中の噂となり、つくしの学内での立場が一変していくのだが…

7話 真実はひとつ

友達の誘いでクラブへ行く牧野つくし。そこで花沢類の面影を感じさせる外国人トーマスと出会う。動転するつくしは、泥酔してしまう。翌朝、ホテルの一室で下着姿のまま目覚めたつくし。部屋の中で、一体何かあったか覚えていない。外国人との一夜の出来事が、何故か学校中に知れ渡っていた。つくしに気にいられようとしていた学生たちは、再びつくしをイジメ始める。傷つけられるつくし。そこに現れた道明寺司は、「永遠につくしを信じる」と告げ、二人は治療のため道明寺家で一夜を過ごす。二人の恋の行方は…

8話 帰ってきた男

道明寺家の一夜のことに大喜びするつくしママ。一方、道明寺司は、牧野つくしを陥れた者たちに仕返しを始める。司に対する気持ちを整理できないつくし。そんな彼女の前に、突然、花沢類が現れる。まるで別人のように変わった類は、女性たちとデートを重ね、つくしにもアプローチしてくる。そんな中、司は仲間とともに、つくしを沖縄旅行に誘う。

9話 裏切りの夜

沖縄の夜の海辺、牧野つくしにフランスでの藤堂静との出来事を告白する花沢類。つくしと類は自然と口づけを交わしてしまう。その場に出くわした道明寺司は、激しく動揺し、二人に決別する。「つくしを守る」と言う類。そんな類との初デートの場でも、つくしの心には、司の面影が現れていく。類と司の間で葛藤するつくし。

10話 守りたいもの

道明寺司の動揺を見かね、姉の道明寺椿がアメリカから帰国する。花沢類と牧野つくしの二人の退学を学園に要求する司をいさめ、バスケによる決着を進める椿。バスケ試合の日、圧倒的な司チーム対して、類は司の嫉妬心を利用し逆転を企てる。最後の瞬間、司は、さじを投げ試合放棄する。その時、司は既に渡米の決心をしていたのだ。

11話 NY帰りの男

ニューヨークへの旅立ちを決めた道明寺司。空港での旅たちの時、花沢類は、司に牧野つくしとの真相を打ち明ける。機内で暴れる司をしつける姉道明寺椿。一方、つくしのパパが突然リストラ、挙句の果てにはギャンブルで借金を抱え込むことになってしまう。牧野家は貧窮し、ボロアパートへと引っ越す羽目に。そんな家計を支えるつくしの前に突然現れた司は、牧野家で一夜を過ごすことになる。

12話 二枚目の赤札の謎

牧野つくしは、家計を助けようと、モデルのバイトを始めること。そこで出会った織部順平と仲良くなっていくつくし。二人の様子に嫉妬する道明寺司は、順平に襲い掛かる。自己中心的な司に激怒したつくしは、司を冷たくあしらうようになる。その後、何故か、つくしに赤札が再び貼られてしまう。キャンパス内で追い回され、何者かに連れ去られてしまうつくしは…

13話 命がけの子犬

牧野つくしが誘拐された。道明寺司に恨みを持つ織部順平の仕組んだ罠だった。順平は、司を罠へとおびき寄せる手段としてつくしを誘拐したのだ。ひとり立ち向かう司。つくしを守るために、何も抵抗せず、叩きのめされていく。そんな命がけの司を見て、F4はつくしとの仲を取り持とうとするのだが…

14話 定められた道

道明寺司の誕生パーティーに招待された牧野つくしは、司の母であり大ホテルチェーンの社長である道明寺楓に紹介される。人を財力で判断する楓は、つくしを疎んじる。そして、牧野家に出向き、手切れ金を持参して司と別れろと迫る。そんな傍若無人な楓を突き帰すつくしママ。ついに楓は、司の婚約者 大河原滋をつくしに紹介するのだが…

15話 恋いしたい女

大手石油グループの娘・大河原滋という婚約者の存在を知った牧野つくし。母・楓の陰謀だと言う道明寺司の弁明を聞き入れようとしない。司に興味を持ち始めた滋は、猛烈にアタックを仕掛けていく。そして、恋の相談をつくしに持ちかけていく。司との関係、滋との友情の間で揺れ動くつくし。そんな中、ついに司は滋の申し入れを受け入れ、交際を始めることに…

16話 広がる心の傷

正式に交際を始めた大河原滋と道明寺司。滋は、司とともに花沢類そして牧野つくしを、滋の別荘へと誘う。みんなの気持ちをはっきりさせようと言う類。傷心のつくしの横にはいつも類がいた。滋の別荘で一睡も出来なかったつくしは、一人暮らしを始めることに。つくしの両親が漁村へ出稼ぎに行くという。

17話 素直な気持ち

一人暮らしを始めた牧野つくし。そんな彼女のもとに、心配した友達が励ましにくる。大河原滋と道明寺司の婚約が破談。それをつくしが仕掛けたと思う道明寺楓は怒りをあらわにする。楓の策略によって、家を失い路頭に迷うつくし。そんな彼女と司を道明寺家で待ち受けていたのは、道明寺家に60年間仕える・たま たっだ。

18話 二人を包む翼

道明寺司専属の使用人となった牧野つくしに、司は2ヶ月間だけの交際を申し込む。つくしが、初めて司を誘ったデートは、つくしの友人 松岡優紀カップルとのWデート。そこで優紀の初の交際相手の正体が明かされていく。二股にかけられていた事実を知った優紀。落ち込む彼女の前に現れたのは、西門総二郎だった。

19話 幸せへの近道

牧野つくしと道明寺司の2ヶ月間だけの交際は進展しない。そんな彼らへのデートのお手本を示そうとする西門総二郎と松岡優紀。総二郎が優紀を狙っていると誤解したつくしは、司とともに彼らが泊まったメイプルホテルに宿泊する。そこで総二郎が仕込んだ恋のマニュアルを二人は楽しむことに。そこに突然現れたのは、ホテルの経営者 道明寺楓。司専属の使用人として働くつくしに激怒し、道明寺家から追い出そうとするが…。

20話 冷たい雨

初めて牧野つくしからキスをされ、幸せを感じる道明寺司。そんな二人の交際を止めさせようと、司の母 道明寺楓はつくしの友人の家庭に圧力を掛け、窮地に陥れようとする。それを知ったつくしは、道明寺家に二度と関わりを持たないと楓に告げ、両親が住む漁村へと旅立っていく。一夜にして、急転した状況を理解できない司は荒れ果てていく。

21話 新たな流星

両親との再会に心癒される牧野つくし。しかし、長閑な漁村でつくしを待ち受けていたものは、両親の新たな借金だった。花沢類らにキャンパスに迎えられたつくしは、道明寺司から交際の終わりを告げられる。そんな折、花沢類は、つくしと交際すると司に宣言。その真意を計り知れぬ西門総二郎と美作あきらは…

22話 つかみとる幸せ

牧野つくしのもとに、一通の手紙が届く。父の事業を手伝うため、日本に旅立つ花沢類からの手紙。類は、真相を吐露し、道明寺司とつくしが障害に立ち向かっていくように説いていく。そして、やっと交際を再開した司とつくし。そんな折、つくしの新居に泥棒がはいる。翌日、心配した母らを連れ立って、新たな隣人に挨拶に出向いた先で目にしたものは…

23話 出口のない愛

牧野つくしの隣人となった道明寺司。つくしの住む庶民的な世界に飛び込み、苦楽を共にするようになる。一方、つくしの友人松岡優紀は、一大決心のもと、恋心を抱く西門総二郎と初めて一夜を共にする。司とつくしが交際を再開したと知った道明寺楓は、最期の強硬手段をとり始める。司とつくしに降りかかる楓の策略とは…

24話 無限の可能性

道明寺楓が仕組んだ政略結婚の日まで監禁される道明寺司は、食を断ち、必死に抵抗する。そんな司の体調を心配する婚約者 大河原滋は、牧野つくしに司との別れを懇願する。司の姉 道明寺椿が帰国。母 楓に息子の幸せを願うように説得するのだが…

流星花園2 各話あらすじ

1話 バルセロナの誓い

F4たちは英徳を卒業。仲間の計らいで司とつくしはふたりだけの卒業旅行・スペインに旅立つ。初めてのスペインにはしゃぐつくし。バルセロナのロマンチックな雰囲気に包まれて、二人の気持ちは高まっていく。ある時、つくしは街の市場で見かけた流れ星の指輪に心惹かれたが、目をさますと司の姿はなく置手紙と白いドレスが残されていた。

2話 果たされなかった約束

約束の教会で司を一人待つつくし。しかし、彼は現れず、パリにいる藤堂静に助けを求める。司を捜して街をさまよう二人に、市場の主人は流れ星の指輪には不吉な伝説があること、そしてそれを司が買ったことを告げる。司の失踪を知ったF4もバルセロナにやってくるが一向に足取りはつかめない。一方、病院では、事故の相手であるエルサの看護のもと、司が目を覚ますが……

3話 星君の星

エルサと友人のサクの働くワイナリーに身を寄せた道明寺司。彼は心を開こうとしない。そんな司をエルサは根気強く励まし、記憶を取り戻させようとする。一方、司が見つからないことに苛立つF4は、傷心の牧野つくしを支えるために結束を固める。そんな中、司の母 道明寺楓が連れ去ったのでは?と疑い、ニューヨークの楓のもとへ電話をかけ、司の所在を確認しようとするが……

4話 運命のいたずら

エルサの説得のもと、道明寺楓とニューヨークに行くことを決意した道明寺司。しかし、楓の思惑に気付き、司はサクの働くワイナリーへと引き返すことに。司の言葉を思い出す牧野つくしは、花沢類とともにバルセロナに留まり、美作あきらと西門総二郎の二人は台湾に戻る。そして、司とエルサもまた、記憶を取り戻すため台北へと向かっていた。

5話 復讐

台湾で道明寺司の記憶の手がかりを探すため、エルサは新聞の尋ね人欄を利用して司の身元捜しを始める。だが、それは以前からにF4対し恨みを抱いていた中塚をも引き寄せることに……

6話 迷宮

道明寺司とエルサは、司の過去を知る手がかりを捜すため、母道明寺楓の留守を見計らって、道明寺家に潜入する。一方、牧野つくしは、昼夜を問わずアルバイトを始め、司探しに奔走する。

7話 過去への疑惑

街中の大型ビジョンに道明寺司へのメッセージが映し出される。しかし、問い合わせはいたずら電話ばかり。エルサは引き続き司の過去を調べるため、英徳学園の後輩を装って美作あきらに接近し、美作の情報をもとに司をF4とひきあわせたのだが……

8話 それぞれの旅立ち

道明寺司は過去を捨て、新しい人生を切り開くことを決意。何もできない彼だったが、努力の末、カフェでの仕事につく。西門総二郎は一族の経営する会社で社会人としてのスタートをきることに。

9話 誰かが愛してる

エルサは、牧野つくしと同じバスに乗り合わせたことから意気投合し、つくしとケーキ屋でアルバイトを始めることに。道明寺司失踪のショックから立ち直りつつあるつくしは、街中で司を見かける。必死で彼の後を追いかけるが……

10話 受け取り手のないケーキ

道明寺司の愛にとまどうエルサは、友人となった牧野つくしに相談するが、つくしはエルサの相手が司だとは思いもよらない。そんなある日、二人が働くケーキ屋にバースデーケーキの注文が入る。そこで思いもかけない人に出会う牧野つくし。

11話 再会

エルサは、ケーキを注文した高会長たちの再会を祝って、道明寺司を誘って遊びに行くことをつくしに提案する。ついに司とつくしは再会する。つくしは司を待ち続けていた恋人だと知ったエルサは……

12話 さよなら愛しき人

牧野つくしと道明寺司の過去を知ったエルサは、何も告げぬまま司のもとを去っていく。つくしは再び司の心を取り戻そうと努力するが、司に拒絶されてしまう。一方、西門総二郎は、彼の父である西門会長の確執が表面化していた。

13話 彼女に残された時間

道明寺司に拒絶され傷心の牧野つくしのもとに、花沢類が現れる。類の励ましで思い出のつまった箱を手に再び司のもとを訪れるつくし。しかしエルサとの記憶の中に自らを閉じ込めた司は、つくしを受け入れようとはしない。道明寺楓は、エルサと会わせることを条件に司に帰宅を促す。司はエルサのため再び道明寺司としての生活に戻ることを決意する。一方、医師から難病の宣告を受けたエルサは、サクとともに世界旅行に出発する

14話 仕組まれた婚約

エルサの本当の素性を知った道明寺楓は、道明寺司とエルサとの婚約を迫る。一方、失踪したエルサを必死で捜すサクだったが一向に足取りがつかめず、つくしに助けを求める。その場に居合わせた花沢類とともにエルサを捜すことに。そんな彼らが大型ビジョンで目にしたものは……

15話 最後の賭け

道明寺楓は牧野つくしに自らの経営する会社でつくしを働かせてもよいと切り出す。楓の提案を受けたつくしだったが、会社で司に寄り添うエルサの姿を目の当たりにし、再び自信を失くしてしまう。そんなつくしにエルサは、司が記憶を取り戻しつくしと恋人同士に戻るのを見届ければ、自分は道明寺家から逃げ出すつもりだと告げる。

16話 大切な人のために

牧野つくしは徐々に道明寺司と会社の同僚としてよい関係を築いていく。ある日、倉庫整理をしていたつくしの上に梯子が落ちるのを目撃した司は、断片的に記憶がよみがえる。西門総二郎の功績で業績を大きく伸ばした西門エンタープライズでは、盛大な祝賀パーティが開かれた。だが父親は愛人を伴ってパーティに現れて……

17話 あの頃のように

 

西門総二郎の祝賀パーティに招待されながらも、一人残業していた牧野つくし。そんな彼女のもとに酒に酔ったF4が現れ、かつての楽しかった日々を思い出すつくし。エルサの面倒をみるため、サクが道明寺家に乗り込む。サクとの再会で久々にエルサと道明寺司にも笑顔が戻る。エルサの発案で司はカフェの仲間のために、移動販売車をプレゼントすることに。

18話 素直になれなくて


両親の不和の原因を父から聞かされた西門総二郎は、ついに父と和解する。一方、美作あきらは母の命令で見合い相手のシノとデートをするが、気が進まない。一方、エルサ設計の移動販売車が完成。道明寺司とエルサはカフェの仲間とドライブに出かける。そのとき偶然に青池和也を見かけた司は、無意識にも和也の名前を口にする。司の記憶が戻ったと思った和也は、すぐに牧野つくしに連絡するが……

19話 ゆがめられた真実


「エルサと別れさせるために牧野つくしが入社した」と母 楓から聞かされる道明寺司。F4の忠告に耳を傾けない司は、つくしに疑念を抱き始め、反発していく。そんな中、記憶喪失の本を買ってきたエルサに、司は怒りを爆発させてしまう。

20話 新たな葛藤


道明寺司の記憶を呼び戻すため、泳ぎが得意だった司をプールへと誘う青池和也。水中で意識を失くし、昏睡状態から目覚めた司の脳裏に最初に浮かんだのは、エルサではなく、牧野つくしだった……

21話 再び雨の中で


病院から脱走した道明寺司を捜しまわる牧野つくしは、司とエルサの抱擁を目撃してしまう。傷心のつくしは、自分が身を引くことをエルサに告げ、一人旅立っていく。

22話 やさしい嘘


失くしたはずの牧野つくしの財布を持って花沢類が現れる。徐々に元気を取り戻していくつくし。一方、道明寺司は、イーリンに記憶が戻ったことを暫し隠すように勧められる。

23話 悲しい真相


弦楽器の工房でバイオリンを弾く花沢類に見せられたアミは、勇気を出して類に告白する。エルサに記憶が戻ったことを告白しようとする道明寺司を制止するサクは、エルサの秘密を司に語り始める……

24話 君を守る

アミの誕生パーティの席上で、運命を変えた流星の指輪と再び出会った牧野つくし。エルサの病とつくしへの思いに揺れる道明寺司は、偶然にも花沢類とつくしのキスを目撃してしまう。

25話 心の距離

骨髄移植のドナーが見つからないエルサと残された時間を一緒に過ごすため、道明寺司は世界旅行に旅立つことに。牧野つくしは、司の会社を辞め、旅行社で働きはじめる。そんな折、サクのもとにエルサから一通の手紙が届く。

26話 約束の場所へ

道明寺家を離れる決意をする道明寺司。そんな司に「牧野つくしを幸せにできるのはお前だけだ」と告げる花沢類。つくしを追って空港へ向かう司は、彼女がバルセロナへ向かったことを知る。

流星雨 各話 あらすじ

美作あきら編(ヴァネス)篇

美作あきらはスリに会い、財布を盗まれる。犯人を追う美作の前に現れたのは、祖母を訪ねて台湾にやってきた日本人女性・愛紗だった。しかし、祖母の行方も分からず異国の地で途方に暮れた愛紗は、スリの常習犯になっていた。美作は愛紗の祖母探しを手助けするのだが、彼女の祖母は既に他界していた。
一方、ダンスが大好きな愛紗は、祖母に会いたい一心でテレビ局主催のダンス大会への出演を美作に持ち掛け、二人はダンスレッスンを始める。
ダンス大会目前にした愛紗と美作のゆくえは・・・。

西門総二郎編(ケン)篇

カナダに移住していた松岡優紀は、西門総二郎への想いを断ち切れず、台湾に帰国する。素直に西門への想いを告げる優紀に対して、恋に落ちることが怖い西門は、昔の恋の話を始める。
昔、西門には日向更という幼馴染みがいた。妹扱いする西門に、いつしか恋心が芽生え始める更。不仲な両親のもとで育ったためか西門は、真実の恋愛が信じられず、真面目に恋をすることを避けていた。そんな西門の心の寂しさに気付いている更は、いつも暖かい笑顔で西門を迎えていた。ある日、更は西門をとあるビルの屋上へと誘ったが・・・。

道明寺司(ジェリー)篇(上)

荒れた高校時代をおくっていた道明寺司は、些細なことから政治家の息子に重症を負わせてしまう。道明寺財閥の跡取りと大物政治家の息子のスキャンダルに対し、警察は捜査を始める。渦中の人となった司に対し、司の執事は自首を勧める。全てを金で解決しようとする母道明寺楓に反発する司は、ボディガードを振り払い逃亡する。警察の追っ手を逃れ、汽車から飛び降り負傷した司は、海辺の古ぼけた家に住む親子に助けられる。
父・源は、町の工場で働き、幼少の娘シンシンと貧乏ながらも慎ましく暮らしていた。仲睦ましい父娘と接し、司の心の傷も癒されていくが・・・

道明寺司(ジェリー)篇(下)

シンシンの父 源は、道明寺司に隠された過去を語り始める。二人は本当の親子では無かった。実の父親に虐待されていたシンシンを見かねた源が、衝動的に彼女を連れ去っていたのだった。シンシンは虐待のショックから声を出すことができなくなっていた。治療はアメリカでしか受けられない。真実を知った司は、治療代と渡航費を工面するため道明寺家に電話をかけるが、警察に見つかってしまう。
同じく追われる身の源とシンシンは警察の手が伸びることを恐れ海辺の家を出る。司は流星群が見える夜に、アメリカへの資金を渡すため、父娘とこの海辺で再会することを約束するが・・・。

流星花園~花より男子~無料動画情報

Dailymotion 日本語吹替字幕なし
YouTube 日本語字幕数話のみ 中国語あり

動画配信ありサービス

まとめ

昔の作品ですが、色あせないストーリー展開です。F4も画像でみると微妙と感じましたが、映像でみるとイケメンです。今ではダンディーなおじ様になっています。

コメント

  1. […] 【台湾ドラマ】流星花園~花より男子~2001年 台湾版「流星花園」とはア… […]

タイトルとURLをコピーしました